ENFORCER from SWEDEN
新世代ヘヴィ・メタルのムーヴメントを牽引するスウェーデンの若き4人組。セカンド・アルバム「Diamonds」リリース後の2011年に初来日を果たすと、 サード・アルバム「Death By Fire」では『LOUD PARK 13』に出演、弾けんばかりのエネルギーと留まるところを知らないスピード感溢れるパフォーマンスで大きな反響を呼ぶ。 帰国後はSKULL FIST、OVERKILLらと、二度にわたるヨーロッパ・ツアーを行なった。そして2015年、新たなるヘヴィ・メタルの聖典との呼び声も高いニュー・アルバム「From Beyond」を引っ提げ、 『JAPANESE ASSAULT FEST 15』のヘッドライナーとして待望の再来日が決定!

facebook twitter homepage

SUICIDAL ANGELS from GREECE
様々なエクストリーム・メタルの宝庫とも言えるギリシャにおいて、スラッシュ・メタルのシーンを牽引する4人組。KREATORのミレやOVERKILLのブリッツといったジャンルでも名立たる先輩達が、ことあるごとに名前を挙げる新世代スラッシュを代表するバンド。 2012年にはギリシャ『Metal Hammer』誌において、FIREWINDら名のあるバンドを退けて同年のギリシャのベスト・バンドに選出された。 2014年1月に通算5枚目となるアルバム「Divide And Conquer」をリリースすると、LOST SOCIETY、EXARSISといった今話題の若手を従えてヨーロッパ全土をツアー、その勢いを駆って待望の日本初上陸を果たす。

facebook twitter homepage

DIEMONDS from CANADA
今や北米有数のロック/メタルが熱い街と言っても過言ではないカナダはトロント出身。キュートかつワイルドな歌声を持つエキゾチックなフロント・ウーマン、パンダ嬢を擁し、80年代を思わせるキャッチーな楽曲で話題の5人組。 2008年のデビューEP「InThe Rough」が英『Classic Rock』誌において「ベスト・アルバム」に選出。2012年にデビュー・フル・アルバム「The Bad Pack」を発表すると、翌2013年には音楽とITの祭典『SXSW』に合わせて行なわれる「HIGH TIMES Doobie Awards」において「Best Underground Artist」を受賞するなど、各方面からの評価も高い。そして今年8月にリリースした待望のニュー・アルバム「Never Wanna Die」を引っ提げ、遂に日本上陸を果たす。

facebook twitter homepage

UNITED from JAPAN
日本のスラッシュ・シーンの創成期から活動、数々の海外アーティストとの共演やフェスティヴァルへの出演を果たし、結成30周年を迎えた2011年には『LOUD PARK 11』においてそのパフォーマンスが各方面から絶賛されるなど、 常にシーンに君臨し続ける帝王。2014年に最古参のメンバー、Yokoが他界するという悲劇に見舞われるが、JURASSIC JADEのGeorgeをサポートに迎え、Hally、Singoの鉄壁のギター・チームを中心に活動を継続。 1stアルバム「Bloody But Unbowed」のリリース25周年となる記念すべき今年、二年ぶり二度目の出演を果たす。

facebook twitter homepage

SOLITUDE from JAPAN
2001年に「Virtual Image」でデビュー。2003年にはドイツのフェスティヴァル『Headbangers Open Air』に出演を果たした国産ヘヴィ・メタルの雄。 2009年に待望のセカンド「Brave The Storm」を発表すると、元ANTHEMのドラマー、"MAD"大内を正式メンバーに迎え、2011年には今回のヘッドライナーでもあるENFORCERと日韓ツアーを行なった他、「Brave The Storm」のヨーロッパ・リリースも実現。 2012年にはカナダのSKULL FISTを迎えた国内ツアーも行なった。そして今年、ファンの間でも最高傑作と呼び声も高いニュー・アルバム「Reach For The Sky」を引っ提げ、全国約20公演のツアーの一環として、三年連続となる参戦を果たす。

facebook twitter homepage

GAUNTLET from JAPAN
九州は福岡より登場した若きメロディック・スピード/パワー・メタルの旗手。2011年と2012年にはデモを、2013年には自主制作シングルを発表し、 そのテクニックに裏付けされたスピード全開のサウンドで、国内シーン屈指の新人として多くの注目を集める。 2014年にアルバム「Birthplace Of Emperor」でデビューを飾ると、国内に留まらず海外のメタル・ファンをも唸らせた。 その後、地元福岡だけでなく、東京においてもワンマン公演を成功させるなど大きな飛躍を遂げた5人組が、『JAPANESE ASSAULT FEST』に初登場を果たす。

facebook twitter homepage

IN FOR THE KILL from JAPAN
国産エクストリーム・メタルの雄、METAL SAFARIに在籍したINA<vo>とTOMO<b>、BAT CAVEやSURVIVEでの活躍で知られるRYO-SUKE<g>を中心に2013年に結成。同年6月にライヴ・デビューを果たすと、8月から9月にかけてはHEAD PHONES PRESIDENTの仙台、名古屋、大阪ツアーに同行、デモ音源もない中、 自らのパフォーマンスによって話題を集めて行く。同年末にはINHALE、EACH OF THE DAYS、GHOULS ATTACK!らを迎えて自主企画『Night Of Killing』を敢行した。 2014年に2曲入りのデモを無料配布にてリリースすると、早くも九州へも進出を果たす。そして2015年、各地で話題を呼んだ激しいライヴ・パフォーマンスが会場を熱狂の渦に巻き込む。

facebook homepage




  • <1日券> 前売 ¥7,500 / 当日 ¥8,000
  • 【受付は終了致しました】 スピリチュアル・ビーストにて先行予約!!
  • スピリチュアル・ビーストSHOP(スペシャル・デザイン・チケット)
  • ※スペシャル・デザイン・チケット 見本画像

  • 【発売中】 プレイガイドにて一般発売!!
  • イープラス
  • チケットぴあ ※Pコード:275-927

  • <2日通し券> 前売 ¥13,500
  • 【受付は終了致しました】 スピリチュアル・ビーストにて先行予約!!
  • スピリチュアル・ビーストSHOP(スペシャル・デザイン・チケット)

  • 【発売中】 以下のショップにて店頭販売!!
  • RECORD BOY (高円寺) / disk union (お茶の水新宿渋谷 各店HM館) / Rock Stakk Records (大阪・梅田) / S.A. Music (大阪・難波)

  • ※枚数限定。2日通し券はプレイガイドでの取り扱いはありません。
    ※各ショップでの通信販売に関しましては、当チケット単独での通販ができない場合もありますので、ショップに直接ご確認の上ご利用ください。

     



    ●オフィシャル Tシャツ (サイズ XS/S/M/L/XL)

    ●オフィシャル フリスクケース

    ●ENFORCER Tシャツ (サイズ XS/S/M/L/XL)

    ●SUICIDAL ANGELS Tシャツ (サイズ S/M/L/XL)

      SUICIDAL ANGELSのニックからメッセージが届きました!
      DIEMONDSのプリーヤからメッセージが届きました!

      ▼twitter企画実施中!!▼
      【JAF twitter企画①】
      #JAF15 のハッシュタグで、イベントに関する熱いツイートをしてくれた方の中から抽選で15名様にJAFオリジナル・フリスクケースをプレゼント致します!参戦出来ない方も勿論OKです!【11/6(金) 23:59まで】

      【JAF twitter企画②】
      当日のライヴ模様を写真付きでツイートしてくれた方の中から、抽選で各日10名様にENFORCER/SUICIDAL ANGELS/JAF15オフィシャルTシャツいずれかのMサイズをプレゼント! #JAF15 ハッシュタグをお忘れなく!

      twitter企画の当選者には11/10以降DMにてお知らせメールをお送りさせて頂きます。

    ▶Follow Us On Twitter

    ▶Find Us On facebook