JAPANESE ASAULT FEST 13



今年結成35周年を迎えるガールズ・ロック/メタルのパイオニア、大英帝国が誇る「ガールスクール」が約32年振りに再来日を果たせば、若手を中心としたネオ・スラッシュ・メタル・ムーヴメントの異端児、アメリカのプログレッシヴ・SciFi・スラッシャー「ヴェクター」は待望の初来日! 国内からも強力なバンドが参戦、国籍やサブジャンルなど関係なく新旧様々なバンドがぶつかり合う新たなメタル・イベントが誕生!




  • 2013-8-31チケット先行予約のリンクを追加しました!
  • 2013-8-28各バンドの出演日ならびにチケット販売の詳細が決定しました!
  • 2013-8-2第三弾出演バンドを発表しました!
  • 2013-7-2JAPANESE ASSAULT FEST 13 特設サイト開設、ヘッドライナーを発表しました!
mixiチェック




GIRLSCHOOL 

1978年結成、『世界最長のキャリアを誇る全員女性のロック・バンド』としても知られるガールズ・ロック/メタルのパイオニア。男性が大多数を占める当時のNWOBHMのシーンにおいても『MOTORHEADの妹分』として高い人気を誇り、シングル、アルバムを全英チャートに送り込んだ他、1981年には『Reading Festival』の初日のヘッドライナーを務め、翌1982年1月には来日公演も行なった。NWOBHMの勢いに陰りが見えた後も、キム・マコーリフ (vo/g)、デニーズ・デュフォート (ds)を中心にラインナップを変えながら活動を継続する。2007年にオリジナル・メンバーのケリー・ジョンソンが他界、翌2008年にはロニー・ジェイムズ・ディオ、トニ−・アイオミ、レミー、"ファスト" エディ・クラーク等豪華ゲストを迎えたアルバム「Legacy」を発表してケリーを追悼した他、自らの結成30周年を祝った。そして結成35周年を迎えた2013年、マコーリフ、デュフォート、2000年に復帰したエニッド・ウィリアムズ (b/vo)の3人のオリジナル・メンバーに、ジョンソン自らが後任に推挙したジャッキー・チェンバース (g/vo)という編成にて、『Japanese Assault Fest 13』のヘッドライナーとして約32年振りとなる再来日を果たす。

VEKTOR 

自ら『プログレッシヴ・SciFi・スラッシュ・メタル』を自称するアメリカはアリゾナ州出身の4人組。2009年に「Black Future」でデビューを飾ると、アンダーグラウンドのバンドとしては大成功と呼べる8,000枚もの売上を記録、一気に当時の所属レーベルのトップ・アーティストの座に躍り出た。そして、一部メディアにおいて「2011年度最高のスラッシュ・メタル・アルバム」と絶賛されたセカンド「Outer Isolation」にて待望の日本デビューを飾る。WARBRINGERからSPEEDWOLF、EXMORTUSら、様々なバンドとのツアーを経て、2013年には初のヨーロッパ公演となるフランスの『Hellfest』に出演。そして遂に日本上陸を果たす。

AIR RAID 

スウェーデンはイェテボリ出身の5人組NWOTHMバンド。アンディ・ストームチャイルドとジョニー・ナイトシュレッダーの2人のギタリストを中心に2009年に結成される。幾度かのメンバー・チェンジを経て、2012年にデビューEP「Danger Ahead」とデビュー・フル・アルバム「Night Of The Axe」の2枚の作品を発表すると、翌2013年にはドイツ『Keep It True』フェスティヴァルに出演、オーディエンスを熱狂させた他、同郷のSCREAMERと共にヨーロッパ・ツアーを行なった。ツアー終了後にシンガーが脱退するも、後任にアーサー・アンダーソンを迎え、この新たな編成にて日本初上陸を果たす。

UNITED 

日本のスラッシュ・シーンの創成期から活動、数々の海外アーティストとの共演やフェスティヴァルへの出演を果たし、結成30周年を迎えた2011年には『LOUD PARK 11』においてそのパフォーマンスが各方面から絶賛されるなど、常にシーンに君臨し続ける帝王、UNITED。Yoko、Hally、Singoからなる鉄壁の弦楽器隊を中心に、縦横無尽のビートを叩き出すドラマーのAkira、そして復帰を果たした獣の声を持つシンガー、Yuasaの5人が繰り広げるライヴ・パフォーマンスは、海外の強力なバンドをも唸らせるだろう。

SOLITUDE 

ジャパニーズ・スラッシュ・シーンで名を馳せたSACRIFICEのシンガー、杉内 哲を中心に結成。デビュー作「Virtual Image」(2001年)からタイトル曲がドイツ『Heavy oder Was!?』誌のサンプラーに収録されると、2003年にはドイツのフェスティヴァル『Headbangers Open Air』に出演、BLITZKRIEG、STORMWARRIOR、PARAGON、KILLERといった海外の強豪達と共演を果たす。2009年末には待望のセカンド「Brave The Storm」を発表。元ANTHEMの"MAD"大内をドラマーに迎え、2011年にはNWOTHMの急先鋒、スウェーデンのENFORCERと日韓ツアーを行なう。同年には「Brave The Storm」のヨーロッパ・リリースも実現するなど、国内に留まらない活動を続けている。

FASTKILL 

日本のアンダーグラウンド・シーンにその名を轟かせるスラッシュ・メタル・バンド。HIRAXやASSASSIN、RAZORなど、数々の強豪を日本にて迎え撃って来た他、2011年には台湾でDESTRUCTIONのサポートを務めたり、東南アジア・ツアーを敢行するなど、いまやスラッシュ・メタル・シーンにおいてはアジアを代表する存在へと飛躍を遂げた5人組が、会場を狂乱の渦に巻き込む。

THOUSAND EYES 

国内外の様々なシーンで活躍するギタリスト、KOUTA(LIGHTNING)と国産エクストリーム・メタル界の重鎮、YOUTHQUAKEのAKIRA (b)を中心に、今や引く手あまたの若手実力派シンガー、DOUGEN(AFTERZERO)ら、国内シーンの精鋭達が集って結成されたメロディック・デス・メタル・バンド。今年3月にデビュー・アルバム「Bloody Empire」を発表すると、その日本人の琴線を刺激するサウンドは各地で大きな話題を呼ぶ。レコ発ツアーでは東京公演をソールドアウトさせており、今回の凱旋ライヴは見逃せないものになるはずだ。

SERENITY IN MURDER 

女性ヴォーカルを擁する平均年齢20代半ばの国産若手シンフォニック・メロディック・デス・メタル・バンド。2011年に「The First Frisson Of The World」でデビューを飾ると、僅か2年の間に台湾のフェスティヴァルにてヘッドライナーを務めた他、BLOODSHOT DAWN、DEALS DEATH、ABORTED、THE CROWN等、海外の強豪バンドとの共演を果たす。イタリアのシンフォニック・パワー・メタル・バンド、ANCIENT BARDSとのスプリット・シングルを発表するなど、国外にも目を向ける成長著しい6人が、国産メタル・シーンの未来を担う。



11.2 (Sat) 東京・高円寺 HIGH

GIRLSCHOOL [from UK] VEKTOR [from USA] AIR RAID [from Sweden] UNITED [from Japan] THOUSAND EYES [from Japan]

open 15:45 / start 16:30
前売:7,500円 / 当日:8,000円 / ドリンク代別途

スピリチュアル・ビーストHP
(8/31〜先行予約 スペシャル・デザイン・チケット!)
高円寺 HIGH 店頭(9/7〜発売)
イープラス(9/7〜発売)


11.3 (Sun) 東京・高円寺 HIGH

GIRLSCHOOL [from UK] VEKTOR [from USA] AIR RAID [from Sweden] SOLITUDE [from Japan] FASTKILL [from Japan] SERENITY IN MURDER [from Japan]

※GIRLSCHOOLが名盤「Hit And Run」を完全再現!

open 14:15 / start 15:00
前売:7,500円 / 当日:8,000円 / ドリンク代別途

スピリチュアル・ビーストHP
(8/31(土)〜先行予約 スペシャル・デザイン・チケット!)
高円寺 HIGH 店頭(9/7(土)〜発売)
イープラス(9/7(土)〜発売)



特典付き2日通し券:13,000円 / ドリンク代2日分別途

スピリチュアル・ビーストHP
(8/31(土)〜先行予約)
ならびに、以下のショップにて9/7(土)〜発売:
RECORD BOY (高円寺) / disk union (お茶の水、新宿、渋谷 各HM館) / Rock Stakk Records (大阪・梅田) / S.A. Music (大阪・難波)

※枚数限定。プレイガイドでの取り扱いはありません。各ショップでの通信販売に関しましては、当チケット単独での通販ができない場合もありますので、ショップにご確認の上ご利用ください。


(問) スピリチュアル・ビースト: 0422-40-1718(平日 12:00〜18:00)


両日とも
[会場地図 by Google Maps]

大きな地図で見る



(c) 2013 SPIRITUAL BEAST Co., Ltd.
All Rights Reserved.